40代に突入してくると様々なところが気になり始めます。一番最初に気になるといえばお肌ですよね…早い人は30代前半から女性ホルモンの分泌量の減少が始まりヘアサイクルが乱れ始める事もあります。40代は絶対といっても過言ではないぐらい頭皮に影響が出てきます。

お肌のアンチエイジングもいいけど頭皮や髪の毛もしっかりと!

多くの方が一番重視にケアをしているのはお肌です。年齢を重ねるにつれて女性が気にしているアンケートの記事を見てもらえば分かりますが、男性が一番気にしているのは髪の毛に対し女性は1位がお肌で2位がボディラインで3位が髪の毛です。

お肌ばかりに気を取られてしまい、後々頭皮老に気付いてからケアを始めるという方が多いです。大事なのは気付く前からヘアケアを取り入れていく事なのです。40代~女性ホルモンの分泌量はほぼ100%減少する事は分かっている事なのでお肌同様ケアが必要なのです。

40代でヘアケアをしていないとどうなるのか?

40代でヘアケアをしていなくても薄毛の症状が出てこない人ももちろんいますが少しでも30代や40代で抜け毛が多く感じたり白髪が多いなどを感じるなら50代では薄毛路線をつっぱしる事になり最悪取り返しのつかないことにだってなる可能性もあるのです。

いくら女性の薄毛は正しい頭皮ケアで克服する事は可能ですが、早い内に頭皮ケアを始める事に越したことはありません。50代になって薄毛が目立ちあの40代で薄毛を感じた時に時にお肌ばかりメインでするのではなく、頭皮もケアしていれば…なんて事にならないようにしましょう。

育毛も立派なエイジングケア

お肌ばかりのエイジングケア化粧品を使うばかりではなく、頭皮ケア(育毛剤や育毛シャンプー)を一緒にする事が若くなるための1歩です。もちろん肌や髪の毛以外にも歯(ホワイトニング)などもエイジングケアですね。色々する事はたくさんありますが、外見はお肌と髪の毛です。

お肌がきれいでも薄毛だとどうでしょうか…?髪の毛がきれいだと年齢も若く見られるのです。美しい髪の毛は女性らしさの象徴であります。30代半ばからはお肌ばかりエイジングケアをするのではなくヘアケアも徹底に行っていきましょう。

yazirusi 女性育毛剤口コミランキングはこちらをご覧くださいね♪