男性と女性の薄毛の原因って一緒ではないのでしょうか?と思っている方も多いと思いますが、全然違うのはご存知でしょうか?体の作りも全然違いますし、男性にはない女性には月経習慣もあります。

また、髪の毛のメカニズムも違います。では、男性と女性の薄毛の原因の違いについてみていきましょう。

男性と女性の薄毛の原因の5つの違い

1.皮脂量は男性より女性の方が圧倒的に少ない

女性は男性より皮脂の分泌量が圧倒的に少ないです。皮脂が少ない=頭皮が乾燥しやすい事が言えるのですね。さらに、女性は更年期を迎えるとホルモンバランスも変化しますので、体の色々なところに変化があります。更年期以降はさらに皮脂の分泌量が減ると言われております。

2.男性は女性より遺伝による薄毛要因が高い

もちろん女性も遺伝は関係しているのですが、男性の方が遺伝による薄毛が多いです。毛根細胞というのは男性ホルモンに弱いのです。男性は遺伝要素が多いですが、女性にももちろんあり、遺伝以外にも様々な要因が女性にはあるのです。

関連記事 女性が男性用の育毛シャンプーを使っても問題はないのか?

3.男性ホルモンと女性ホルモンの違い

男性ホルモンと女性ホルモンは違いますが、女性ホルモンのエストロゲンというホルモンが髪の毛を成長させたりしてくれるのです。ですが、加齢によりホルモンの分泌量が徐々に減少してきます。30代~少しづつ減っていきます。分泌量が減ると同時に髪の毛にも影響がでてきます。

4.男性型脱毛症と女性型脱毛症の違い

脱毛症には男性、女性とも違いがあります。男性の場合は男性ホルモンの影響や老化によって前頭部が薄くなるのが男性型脱毛症です。女性の場合は老化やストレスや様々な要因で髪の毛全体に薄くなるのが女性型脱毛症です。

5.趣味や生活習慣の違い

女性にはファッションが趣味という方が多い傾向があります。例えば頻繁にヘアカラーやパーマといった事をしている等々。ヘアカラー剤やパーマ剤は頭皮を痛める事になります。少し程度なら大丈夫ですが、何回も何回もしている内に頭皮もそれに耐えれなくなるのです。

また、男性もしている人もいますが、ダイエット。ダイエットと言えば女性のほとんどは経験をしているはずです。特に食事制限をしているダイエットは栄養が髪の毛にも体全体にも行き渡らなくなるために薄毛といった要因にもなるのです。

男性と女性の薄毛の原因の違いのまとめ

この記事のまとめ

  • 皮脂量は男性の方が多い
  • 遺伝要素が男性の方が大きい
  • 男性ホルモンと女性ホルモンが違う
  • 脱毛症も男性と女性とでは違いが出て来る
  • 趣味や生活習慣が男性と女性とで違う
女性育毛ラボ管理人

男性の女性の薄毛の原因の違いって意外とたくさんありますね。薄毛の原因も違うので、育毛の方法も多少は違いができます。育毛剤は男性用ではなく女性用のを使うようにねッ!