ヘアサイクル(毛周期)について詳しく解説!崩れる事で薄毛の原因に

るみちゃん

育毛剤とかについて調べていたら、もう目に穴が空くぐらいヘアサイクルが大事って書かれているけど、ヘアサイクルって何?自転車のことかしら?
自転車ではありません!!それはサイクリング!!ヘアサイクルとは簡単に言ってしまうと、毛が生えたり、抜けたりする周期のことです。

ラボ管理人

ヘアサイクルの3つの周期について

ヘアサイクルには3つの周期があります。「成長期」「退行期」「休止期」の、3つの周期があります。それぞれの周期について詳しく見ていきましょう。

1.成長期(3年~6年)

毛根細胞の細胞分裂が活発的な時であり、毛球部で毛がすくすく育つ期間です。髪の毛のほとんどは成長期の時に作られている「大事な期間」になります。

成長期は約3年~5年続きます。正常な成長期なら1日に約髪の毛の長さが0.3mほど伸びると言われております。

2.退行期(約3週間)

成長期が終わると次に退行期と移ります。この時期は細胞分裂が少なくなります。退行期は、「約2週間~3週間続く」ので、この周期の間は、「髪の毛の成長はストップ」という事になります。

3.休止期(3ヶ月~4ヶ月)

毛母細胞の細胞分裂が完全に、ストップされる期間です。髪の毛が作られるのも、完全にストップしている期間の事を言います。

また、再び成長期を迎えるので、この時期に古い髪の毛は抜けて、新しい髪の毛を生やすための、準備期間になります。

正常な状態なら抜けた毛穴から新しく生えてきます。

ヘアサイクルが乱れるとどうなるのか?

このヘアサイクルというのは髪の毛に大事ということが分かると思いますが、これが乱れてしまうとどうなるでしょうか?髪の毛を作る期間は成長期です。ですが、乱れてしまっている人は休止期から成長期に行く前に成長期に行かず退行期に行く事になります。

● 通常のヘアサイクル

成長期(3年~6年)⇒退行期(3週間)⇒休止期(3ヶ月)⇒成長期

● 乱れたヘアサイクル

成長期(数カ月~3年)⇒退行期(2ヶ月)⇒休止期(1年)⇒退行期

このように成長期が通常なら3年ほどあるのですが、乱れると数カ月で終わってしまいます。最悪の場合は成長期に行かない場合もあるみたいです。ヘアサイクルが乱れる=薄毛になるという事なのです。

ヘアサイクルを整える4つの方法

1.生活習慣や食生活を見直す

「不規則な生活習慣は不健康」になります。規則正しい生活習慣を送る=健康的な生活になります。

体も健康になると、自然に髪の毛も健康になります。生活習慣以外にも気をつけたいのが、食生活です。

「脂質の多い食べ物を食べる」「野菜不足」「ビタミン不足」などがあれば、見直すようにしてください。特に30代を向かえると女性ホルモンバランスが急激に乱れますので、30代は特に意識すること。

食生活や生活習慣の見直し以外にも、運動も適度にしているか見直してみましょう!

女性育毛ラボ管理人

2.ストレスを溜め込まない

誰もが一度は、「ストレスをためるとハゲになる」ということを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ストレスを溜めると、自律神経が乱れたり、女性ホルモンバランスが乱れますので、「ヘアサイクル」も乱れてしまいます。

お金は貯めてもいいけど、ストレスは溜めてはいけません!

女性育毛ラボ管理人

3.頭皮、髪の毛の紫外線対策をする

顔、腕などの紫外線対策は、「UVカットクリーム」などで、紫外線対策はできますが、頭皮、髪の毛の紫外線対策は、「日傘」「帽子」「頭皮の日焼け止め(数は少ない)」などで対策をするしかありません。

頭皮も皮膚の一部ですので、顔の肌と同じくダメージが受けてしまいます。頭皮、髪の毛の紫外線対策を見直しみましょう。

帽子や日傘を利用した紫外線対策が、鉄板かなと思います。

女性育毛ラボ管理人

4.育毛剤を使ってヘアサイクルを整える

てっとり早くヘアサイクルを整える方法なのが、「育毛剤を使う」ことです。ヘアサイクルを整えてくれる成分を、直接的に送り込むことができます。

人気な女性育毛剤は「女性用育毛剤口コミ人気ランキング2018!今売れているのはどれ?」でまとめているので、よかったらチェックしてみてください。

ヘアサイクルのまとめ

この記事のまとめ
  • ヘアサイクルには、成長期、退行期、休止期がある
  • ヘアサイクルが乱れると元気な髪の毛が生えにくくなる
  • ヘアサイクルを整えるために育毛剤を使うのがおすすめ

ラボ管理人

ヘアサイクルを整えてあげることは育毛には非常に大切なこと。女性の薄毛の原因のほとんどはヘアサイクルの乱れと言われてるぐらいなので、女性用育毛剤を使ってヘアサイクルを正常にしていきましょう。