ハゲに悩まれている女性が急激に増えてきている時代…本日紹介するのは、女性に意外と多いハゲになる2つの食生活についてです。今ハゲていなくても将来ハゲてしまう確率を下げるためにも紹介する2つの食生活は控えるようにしましょう。

女性に多いハゲてしまう2つ食生活はコレ!

keki

1.甘味料が入ったケーキなどのスイーツ

甘いケーキなどのスイーツ関連はおいしいし、辞めれませんよね…

辞めたらストレス溜まるだけだし、私のストレス解消は甘い物を食べる!って人も意外と多いのではないでしょうか?

今はコンビニで手軽においしいスイーツが買える時代ですし、お茶会などでケーキなどの甘い食べ物を食べる機会が多いと思います。

しかし、甘味料が入った甘い食べ物はハゲの食べ物の可能性があるのです。

なぜ甘い食べ物を食べるとハゲてしまうのか?

なぜ甘い食べ物を食べるとハゲになる確率がアップするのでしょうか?

甘い食べ物を摂りすぎてしまうと、皮脂の分泌量が多くなると言われております。

皮脂の分泌量が多くなるということは、脱毛症の一つ脂漏性脱毛症になってしまう確率もアップしてしまいます。

脂漏性脱毛症以外にもニキビの原因になったり、フケを多くしてしまう原因になったり、中性脂肪が多くなり、肥満の原因になったりします。

甘い食べ物を食べまくっていると自律神経失調症になる可能性もあると言われております。

生活習慣病などを引き起こさないためにも、甘い食べ物の食べ過ぎは控えるべきなのです。

でも…食べたいですよね…w

食べてはいけないことはありません。食べ過ぎないようにすることが大事です。

甘いケーキなどのスイーツをめっちゃ食べる人、ちょっと食べ過ぎてしまっているなぁ…って人は控えるようにしていきましょう。

2.高カロリー、脂質の多い食べ物

hanbagu

高カロリーで高脂質の食べ物を食べすぎてしまうとハゲになる可能性がアップすると言われております。

女性に限らず男性も同じ事ですが、脂っこい食べ物を食べ過ぎてしまうと、血液の循環が悪くなります。

血液の循環が悪くなることによって、髪の毛の成長に大事な栄養素が頭皮に行き渡りにくくなります。

ハゲになっちゃうだけではなく、心筋梗塞、脳梗塞などの原因にもなりますので、脂質の多い食べ物はなるべく控えるようにしましょう。

毛穴が油っぽい、髪の毛が油でべとべとになる方は、もしかしたら脂質の摂りすぎの可能性があるかもしれません。皮脂が毛穴を塞いでしまい、菌が繁殖してしまうと脂漏性皮膚炎になってしまう可能性もありますので、気を付けるように!

皮脂が多い女性の方で、シャンプーをしても頭皮がべたつく、匂いがある場合はシャンプーを変えてみるのもおすすめです。

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーなどの育毛シャンプーを使うのがおすすめです。また、女性育毛剤を使われている方、皮脂が多い方もシャンプーを変えてみるのがおすすめ!

毛穴に皮脂多く詰まっていると育毛剤の成分が浸透しにくくなりますので、シャンプーでも育毛成分を送り育毛剤でも育毛成分を頭皮に送ってあげるようにしましょう。

まとめ キーワードはハゲとデブになる食事!

ハゲとデブと少し汚い言い方になってしまいますが、ハゲになってしまう食生活のキーワードはデブです。

デブになる食生活を送っているといずれハゲてしまうかもしれないって事です。

揚げ物などの高カロリーで高脂質。甘味料がたっぷり入ったケーキ類を食べ過ぎるとおでぶちゃんになってしまいますよね…

「ハゲたくなければ甘いもの高脂質の食べ物を食べるな!!」とまでは言いませんが、控えることを少しでも意識していきましょう。

例えば、昨日から揚げ食べたのに今日はとんかつとか。昨日ショートケーキ食べたのに今日はチーズケーキとか…連日続けて食べるより3日空けて食べるなどをしていきましょう。

育毛の食生活はちょっとダイエットと近いかなって感じです。

控える事でダイエットにもなりますし、育毛にもなりますので、私ちょっとハゲてきているんだよねぇ…と感じている方は、食事を見直してみてはいかがでしょうか?