育毛と言えばほとんどの人が育毛(外側)のケアをすれば良いと思われがちなのですが、睡眠や生活習慣や食生活の内側のケアも大切なのです。これは育毛だけに関わらず美容にも大切なのです。睡眠と育毛の関係性について解説していきたいと思います。

睡眠している時に髪の毛は作られる

睡眠している時に肌をきれいにしてくれるということもあり髪の毛も同じことがあります。

check 22時~2時までに就寝を心掛けよう!!

22時~2時までの間は肌のゴールデンタイムと言われており育毛のゴールデンタイムでもあります。その時間の間は成長ホルモンの分泌量が盛んになるのが理由であります。

また、就寝している時は頭と心臓が同じ高さになって頭皮への血行(血の流れ)がよくなるために育毛効果を得られるのです。育毛に大切なのは血行をよくする事でもあります。育毛剤を使って血行を良くしてさらに睡眠を多く取ることで血行もさらによくなります。

心地よい睡眠を目指しましょう

睡眠は睡眠でもしっかり寝ないと意味がありません。いくら寝ても眠たいというのはしっかり睡眠がとれていない状態なのです。早く寝ても眠たい事もありますよね…就寝前にしてはいけないこと5つをご紹介したいと思いますので要チェックしておきましょう。

就寝前にしてはいけない5つ

check 寝る1時間前にテレビやパソコン、スマートフォンは見ない

今のほとんどの人はこれが原因で心地よい睡眠ができていない傾向があります。例えばスマートフォンなどは寝る前に触ってしまうことってよくありますよね…スマートフォンやパソコンから出ている光が脳を刺激させ脳に夜という信号がなくなり寝つきが悪くなるのです。

check 入浴してすぐ就寝

寝る直前に入浴する人もいると思いますが、NGなのです。なぜかと言うと就寝前に入浴すると体温が上がってしまうため寝つきが悪くなります。就寝2時間前には入浴を済ませておきましょう。

check 寝る前のアルコール

寝酒をする人が多いですがこれもNGです。寝酒をすると寝つきはよくなるのですが心地よい睡眠をする事ができません。夜中に起きやすい傾向もありますし、睡眠の質が下がってしまうのです。

check 寝るまえのコーヒーなどのカフェイン摂取

コーヒーや紅茶に含まれているカフェインは覚醒作用があります。入浴後にコーヒー牛乳はまだましなのですが、ブラックコーヒーなどは寝つきが悪くなる傾向あり。またタバコに含まれているニコチンも覚醒作用があります。寝る前の喫煙も避けたいところですね。

check 寝る前に甘いお菓子や食事を摂取

寝る前の食事はもちろんNG。特に甘いお菓子が一番NGになります。甘いお菓子などには糖分が多く含まれているために脳を興奮させてしまいます。脳を興奮させる事によって質の高い睡眠は取ることは難しくなります。

心地よい睡眠を目指して、育毛効果や美容効果を高めていきましょう。上記の5つの中いきなりすべてなくすというのは難しいと思いますので、少しづつやってしまっている事を少なくしていきましょう。