海藻類を食べると髪の毛が増えるや毛が濃くなるとよく耳にした事があると思います。では、いったいなぜ髪の毛にいいのでしょうか?実は海藻類を食べるだけで髪の毛が濃くなったり、増えたりする事はないのです。海藻類と髪の毛の関係性についてみていきましょう。

海藻類に入っている栄養素が髪の毛に良い

ワカメやひじきや昆布といった海藻類を食べると髪の毛がふさふさに…と頭にあると思いますが、注目するところは海藻類に入っている栄養素が髪の毛に良いのです。また、髪の毛が黒くなる白髪に効果的とも言われていますが、そうではありません。

もし、海藻類を食べて髪の毛が黒くなるなら、外国人の金髪の方も黒髪になっているはずなのです。こういった事が言われているのは海藻類の色が黒い事から連想されていると言われております。

海藻類に注目するところは栄養素にあります。ビタミン、ミネラル、食物繊維がたくさん入っています。育毛に大事な栄養素を見てみるとミネラルやビタミンが髪の毛に良い事が分かります。髪の毛だけではなく、肌にも健康面にも良い食材になるのですね。

ホルモンバランスを整えるためにも優良食材

海藻類はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富ということは便秘解消にも効果が期待できる食材でもあります。ホルモンは体で生成されるだけではなく、しっかり活性化させないといけません。そのために、ビタミンやミネラルが必要になるのです。

女性ホルモンバランスの乱れは薄毛の原因でもあるのでしっかり整える必要があります。中々海藻類を摂取する機会がないという方は育毛目的で摂取するのも頭に入れておきましょう。

海藻が苦手なら・・・サプリメントで補おう!

海藻類は便秘は美容、髪の毛に良いのですが、どうも苦手…ということがあると思います。そういった時にはサプリメントに頼る事も視野に入れておくのがいいでしょう。ですが、一番良いのはサプリではなく料理などで摂取した方が良いのは当たり前です…泣

どうしても、食べれない…苦手という方は海藻サプリメントなどで検索をするとたくさん出てくると思いますので、苦手な方はこういった形で摂取できる事も頭に入れておいて下さいね。