毎日デスクワークされている方には肩こりを感じると思います。肩こりって薄毛と関係があるのはご存知でしょうか?一度は耳にしたことがある人ももちろんいるでしょう。実は肩こりと薄毛は大きく関係しているのです。その関係性についてみていきましょう。

肩こりはどうして起こるのか?

肩の筋肉は、ボーリング1個分の頭と片腕約7キログラムを常に支えています。そう考えると肩の筋肉はすごいと思いませんか?常に支えている=常負荷を与えている事になりまのでコリが発生するのですね。肩以外にも首も同じくボーリング1個分の頭を支えていることで負荷がかかっています。

運動不足や姿勢の悪さや同じ姿勢を続けてパソコンを見ると言った事で首や肩にかなりの負担をかけている事になります。負担がかかる以外にも筋肉が緊張して血液の循環が悪くなります。血液循環が悪くなる=肩や首がこるということですね。では、続いて肩こりと薄毛の関係について。

肩こり=血液循環が悪くなる=頭皮の血液循環も悪くなる

薄毛の原因の一つは頭皮の血行不良であります。血液の循環が悪くなる=酸素や栄養も充分に行き渡らなくなることがあります。また、老廃物の流れも悪くなります。育毛の第一歩として頭皮の血行をよくする事があげられているので血行は常に良くしておく必要があります。

血液循環が悪くなっている事で頭皮にも栄養がしっかり行き届かないために元気な髪の毛が生えてこなくなります。元気な髪の毛が生えてこない以外にも抜け毛の原因になります。

肩こりをなるべく軽減する生活を目指そう!

肩こりを縁のない生活を送るというのはかなり難しいと思います。肩こりを発生させないためにする方法は色々たくさんあります。例えば姿勢をよくする事も大事ですし、血液循環を良くするために血液に良い栄養素は摂取したり、運動不足を解消したり禁煙など色々あります。

肩こりの原因はホント数えきれないぐらいあります。目の疲れだって、ストレスだって、ホルモンバランスだってたくさんあります。これをすべてクリアするというのは難しいと思います。なので、自分が今これが肩こりの原因だな…というのを発見して改善する事がいいでしょう。

肩こり改善は内部育毛に大事

私の場合は、パソコンのしすぎと運動不足が主な原因と感じましたので少しパソコンを触る時間を減らしたり、軽いウォーキングなどをして運動不足を解消したりしています。軽い運動は血行を良くしてくれるので頭皮にもいいので内部育毛に繋がります。

肩こりは改善は内部育毛に大切な事にもなりますので、肩こりになるような生活をしているなら少しずつでいいので改善していくことにしましょう。いきなりすべて改善というのは難しいと思いますのでゆっくり改善していって下さいね。