外部の育毛と言えば育毛剤や育毛シャンプー、または頭皮ケアグッズなどがあげられますが内部の方もしっかり対策をしないと育毛効果も表れない事があります。外部だけではなく内部の方も非常に大切なのでその大切なポイントをまとめてみましたので参考にして下さいね♪

内部育毛や薄毛(抜け毛)対策 生活習慣編

1.質のいい睡眠をたくさん取る

suimin睡眠は美容には本当に大切であります。肌にだけではなく髪の毛にも良い環境を与えてくれるのも睡眠です。かといって睡眠は睡眠でも質のいい睡眠を取る必要があります。

質のいい睡眠を取るためにしてはいけない例は以下の通りです。寝る3時間前に夕食や入浴を済ませておく。寝る1時間前はスマートフォンやパソコンやTVを見ない。寝る直前まで飲酒や喫煙をしない等々があります。

2.ストレスを貯め込まない

hatehate髪の毛はデリケートな事もありちょっとしてストレスを感じる事で抜け毛の原因になります。ストレスによってホルモンバランスが乱れる事にもなるので抜け毛の原因になるということですね。

ストレスは薄毛の原因だけではなく、女性の多くの方が悩んでいる便秘にも影響を及ぼします。ストレスを感じたら自分の好きな事をするなりして解消をしていきましょう。

3.適度な運動をして血流をよくする

zyogingu薄毛の原因の一つとしてあげられるのが血行不良です。適度な運動は血流を良くする効果があるので運動不足の人はウォーキングやちょっとした筋肉トレーニングをするのがオススメ。

また、運動をする事で血流がよくなる以外にも質のいい睡眠を取ることができるので一石二鳥ということになります。現代人は運動不足とも言われているので運動を取り入れましょう。

4.禁煙をなるべくしよう

kinen喫煙は血流を悪くする事はご存知だと思います。体全体の血流も悪くなる=頭皮の血流ももちろん悪くなります。喫煙すると活性酸素も発生しますので老化の原因にもなります。

ビタミンCも失う事になりますので、美容には天敵といえます。髪の毛やお肌だけではなく健康にも悪いですし、色々な疾患による死亡率も高くなるのでなるべく禁煙しましょう。

5.過剰な食事制限ダイエットはしない

kudamonoダイエットといえば食事制限というがデフォルトになっていますが食事制限ダイエットはリバウンドの原因にもなりますし、様々な要因の元になります。例えば栄養不足により肌がボロボロ…

肌だけではなく、いつも摂取している栄養を減らす事なのですから当然髪の毛に行っていた栄養がなくなるため元気な髪の毛も生えてこなくなります。

内部育毛や薄毛(抜け毛)対策 食生活編

6.肉中心の食生活を改善

bagu現代は肉中心の食生活を送っている方達がほとんどだと思います。肉は脂質がたくさんありますので取りすぎると頭皮や肌がオイリーになってしまうことがあります。最悪の場合は脂漏性脱毛症になってしまうことになります。バランスの摂れた食生活を!

7.髪の毛にいい栄養素を取り入れよう

髪の毛に良い栄養素といえばミネラル、タンパク質、ビタミン、亜鉛等々たくさんあります。髪の毛に有名な食べ物といえば海藻類ですね。アミノ酸も非常に大事なので積極的に摂取していきましょう

8.暴飲暴食は絶対NG!

焼肉食べ放題やしゃぶしゃぶ食べ放題などありますが、なるべく避けた方がいいでしょう。暴飲暴食は胃に負担がかかるのはもちろんの事であり、エネルギーが消化の方へ持って行かれます。

たくさんの量を食べると消化にも時間がかかることから寝るまでに消化できず質の悪い睡眠にもなってしまいがちになります。ほんとたまにならいいですが、なるべく食べ放題などは避けていきましょう。食べ放題だけではなくお酒の飲み放題にも注意しておくこと!!

内部育毛に大切な生活習慣&食生活まとめ

まだまだ、対策に必要な事はたくさんあります。これだけ対策していれば大丈夫というのを上げさせてもらいました。育毛剤を使っていても中々効果を感じられない…ということがあるなら内部の方がしっかりできていない可能性があります。

外部育毛(育毛剤やシャンプー)ももちろん大事ですが、内部も大事ということです。また、内部だけできていても外部ができていなかったらダメということにもなりますので、両方しっかりやることで元気な髪の毛が生えてくるので内部と外部の育毛をしっかりやって元の髪の毛に戻してくださいね。