髪の毛はお肌同様、命のように大事な存在です。以前は、若い女性の方はお肌には気を使っていましたが、髪の毛はあまり気を使っていない方が多かったのですが、近年では、お肌同様気を使っている方が増えております。若いからハゲとは無縁というのは大間違いなのだ!泣

若い女性薄毛をドンドン進行させている

私は若いから育毛剤や育毛シャンプーなんか使わなくても大丈夫!なんて思っている人も多いと思います。女性ホルモンの分泌量もたくさんありますし、お肌も髪の毛も元気な状態です。

で・す・が…どんどん時代の変化により若い女性も薄毛になる確率が年々高くなっています。

食生活は急激に変わり、コンビニ弁当やファーストフードも食べてしまいがちになっていると思います。ファーストフード店はいつも若い方でにぎわっていますね。食品添加物を摂りすぎてしまいますし、脂質も多いので、頭皮に皮脂が多く出てしまい脂漏性脱毛症にもなる可能性あります。

こういった食生活の変化以外にも、生活習慣も変わっています。スマートフォンやパソコンが当たり前の時代ですので、就寝直前まで、まぶしい画面を見ているため質の良い睡眠がとりにくくなっていますし、遅くまで、テレビを見る事で睡眠時間も少なくなっています。

他にも喫煙する若い女性も増えたり、若い女性が薄毛を進行させてしまっている要因をすべて書いていたらきりがありません。それだけ、多いということになります。

育毛剤を使うのは恥ずかしい…

20代で育毛剤を使うのは少し恥ずかしい…ということはあるのが現状だと思います。えぇぇー若いのに育毛剤つけているのぉ?なんて言われるのも嫌ですよね…中には隠れてばれないように育毛剤を付けている友達がいるかも知れません…笑

若いから育毛剤を付けるのは恥ずかしいというのは、考えなくていいと思います。これだけ時代が変化しているのですから、薄毛に悩むのは当たり前なのです。悩むのは自分だけではないということなのです。ですが、なるべくばれたくないモノですよね…

ばれないようにするには、匂いが少ない無臭の育毛剤を選ぶべし!

育毛剤というのはどうしても、頭皮の血流を良くしたり、ヘアサイクルを正常にしたり、皮脂を制御したりするために、色々な成分が配合されるので、匂いはきつくなってしまいがちです。匂いがきついだけではなく、シャンプーや香水やヘアミストと混ざってしまうと匂いが悪化してしまいます。

匂いがきついと周りにも迷惑をかけてしまう場合がありますので、匂いは特に気を付けないといけません。若い女性に限らず、混ざっても悪化しない、匂いの少ない育毛剤を付ける事が大切。

色々な女性育毛剤の口コミを見てみると、匂いで気分が悪くなってしまうという口コミもあります。自分が気分が悪くなる=周りも気分を悪くさせてしまう可能性もあります。匂いも育毛剤選びには重要なポイントになりますので、選ぶ基準に役立てて下さいね。