ハゲになる食べ物ランキングでも1位になっているのが、ラーメン。ラーメンは誰もが、大好きな食べ物に一つですね。カロリーや脂質は最強に多いです。頻繁にカップラーメンなどを食べている人は将来ハゲ(薄毛)が近いかも知れません…栄養素やカロリーについて詳しく調べてみました。

カップラーメン1杯のカロリーはどれくらい?

kapuramenカップラーメン1杯のカロリーってどれくらいかご存知でしょうか?種類にもよりますが、大体平均すると400kcalです。カップ焼きそば500kcal以上と非常に多いですね。

個人差はありますが、1日の成人の平均摂取カロリーは1800kcal~2300kcalの間と言われております。約3杯~4杯食べるだけで1日の摂取カロリーを超えてしまいます。

カロリーももちろんありますが、脂質ももちろんあります。カロリーと同じく脂質の摂取平均量も個人差はありますが、平均すると40g~45gです。1日の脂質摂取量は摂取カロリーの20%がベストと言われております。計算すると、このような感じになります。

● 平均摂取カロリーが1800kcalの方

1800kcal×20%=360kcalになります。そして、脂質は1g=9kcalですので、360kcal÷9kcal=40gになります。約1日の脂質平均摂取量は40gが目安ということになります。

 カップラーメン1杯の脂質量

では、続いて、カップラーメンのカロリーの次に脂質の量を見ていきたいと思います。カップラーメンの種類もたくさん出ていますが、平均は1杯あたり13g~18gです。

一番多かったのが26gでとんこつ系が高いです。平均15gとすると、1日の平均摂取量が40gですので2.65杯ですね。1日に2杯以上食べる方は少ないと思いますが、他にも食事は摂ると思いますので、すぐにい1日の平均摂取量に追いついてしまいます。それだけ、脂質が多いという事になります。

ラーメン屋のカロリーはどれなのでしょうか?

ramen続いて、ラーメン屋のカロリーについてみていきましょう。色々チェーン店などのカロリーを調べてみましたが、とにかくすごいカロリーです。一番多いところで2000kcalとありました。

約ラーメン屋のカロリーですが、600kcal以上ですので、カップ麺×2とイメージして頂いたらいいかと思います。

脂質ですが、計算しなくてもとにかくや・ば・い!とイメージして頂いたらいいと思います…笑
脂質の多い食生活は脂漏症脱毛症になる可能性もありますので、脂質の摂りすぎには要注意です。

週一回~月1回ぐらいを目安に食べるのが良い

ラーメンは非常においしくて、今日はも食べないとやっていられない!って絶対にあると思います。食べたいものを食べれないというのもストレスになってしまい、薄毛を悪化させてしまいます。ラーメンはカロリーと脂質が高いので、毎日食べるのは絶対に控える事が大事です。

せめて、週1回に控えて、育毛をされている方はなるべく、月1回程度に控えたいところですね。髪の毛と食生活は大きく関係している!の記事でも書いておりますが、お肉中心の偏った生活も髪の毛にはよくありませんので、バランスの良い食生活を送ることが大切です。

ダイエット食品ばかり摂っていても薄毛になる?

zyoginguダイエット食品について少し触れておきましょう。ラーメンがカロリー脂質が高いから摂りすぎには注意しないといけませんが、その逆に、ダイエット食品にも気を付けないといけません。

ダイエットをされている女性の方はホント多くて、薄毛の原因の一つはダイエットでもあるのです。カロリーばかりに気を取られてしまい、髪の毛に大事な栄養素が不足してしまうことが原因です。

あの食品、髪の毛にいいから、食べないといけないな…アッでももう今日1日の摂取カロリー超えてるや…また今度にしよう…となってはいないでしょうか?これ非常に危険です…!

大事なのはバランスのとれている食生活を送る事!

女性の育毛に大切なのは、育毛剤だけではなく、食生活も大きく関係していて、バランスを崩れてしまっていては、正しい育毛はできていないのです。お肉、魚などのタンパク質はもちろん大事。海藻類のミネラルも大事ですし、ビタミンも必要になります。

ラーメンもそうですが、食べてもしっかりバランスさえとれてさえいれば、全然食べても問題はありません。いけないのは、バランスを乱してしまうことです。ハンバーグが大好きだから、毎日ハンバーグを食べよう!焼肉が好きだから毎日焼肉を食べよう!

まぁこういった事は、ほとんどありませんが、野菜、お肉、卵、海藻類などなど色々組み合わせた食事が髪の毛に良い食事です。育毛をされている方は特に、バランスのとれた食生活は意識して下さいね♪ハ・ゲ・ル食生活だけは絶対に送らないようにしましょう!