皆さんご存知でしょうか?紫外線を浴びてしまうことで、抜け毛が増えてしまうことを。お肌の老化対策として、紫外線対策をされている方が多いと思いますが、抜け毛対策にも紫外線対策は大事なので、頭皮の紫外線対策もしっかり行いましょう。

頭皮の紫外線対策をして薄毛予防を!

himawari

紫外線を浴びるとお肌の老化の原因ということは、皆さんご存知だと思います。ですが。頭皮、髪の毛も当然お肌と同じく、紫外線によって、老化します。紫外線を浴びると、お肌が日焼けするのと同じく、頭皮、髪の毛も日焼けします。

髪の毛を構成しているタンパク質ですが、アミノ酸のシスチンが結合して、髪の毛の強度を保っているのです。ですが、このシスチンですが。、紫外線を浴びてしまって、参加することによって、結合が切断されてしまうのです、

切断されることによって、キューティクルがはがれてしまって、よく見かける枝毛になったり、切れ毛になったりするのです。紫外線対策は、薄毛対策だけではなく、枝毛対策、切れ毛対策になりますので、是非とも頭皮、髪の毛の紫外線対策はしていきましょう。

どういった頭皮の紫外線対策をするのかいくつかご紹介していきます。

頭皮、髪の毛の紫外線対策の方法

greenhosi 頭皮や髪の毛に使えるUVカットを使う

あまり多くはありませんが、頭皮、髪の毛に使えるUVカットがあります。夏に海水浴やや野外フェスなどに行くときに一度は使ったことがあるって方が多いのではないでしょうか?頭皮や髪の毛に使えるUVカットを使って紫外線対策を!

greenhosi 日傘&帽子を活用しよう

王道中の王道の紫外線対策方法の一つが、日傘、帽子を活用する方法です。特に頭頂部や分け目というのは、日焼けしやすい部分ですので、日焼けや帽子を使って紫外線から守ることが大事です。外出するときは、日傘&防止は忘れずに!

greenhosi 山登りに注意

夏に山登りする時は、注意が必要です。なぜかというと、山は、標高は高く、大気の量が少ないです。その結果、紫外線を浴びてしまう量が増えてしまいます。夏に山登りをされる方は、120%帽子をかぶるようにしましょう。そして、頭皮や髪の毛に使えるUVスプレーなどを使うのも忘れずにしておきましょう。

夏場は紫外線だけではなく海水に気を付けよう!

紫外線の量が多くなる季節といえば、夏です。夏といえば、海水浴に行かれる方が多いと思います。海で泳ぐと髪の毛がギシギシになったことありませんか?

髪の毛に海水がついてしまうと、髪の毛の乾燥の原因になりますので、抜け毛、切れ毛、枝毛予防のためになるべく、髪の毛を海水で濡らさないようにしましょう。もし、濡れてしまった場合は、早めの洗髪を心がけるようにしてくださいね。

夏に受けたダメージが秋に出てくる

秋は食欲の季節であり、抜け毛の季節なのです。なぜ、秋に抜け毛が増えるかというと、夏に蓄積された髪の毛ダメージが秋に一気に出てくるからです。抜け毛だけに限らず、髪の毛が変色してしまうこともあります。

cheku 紫外線でダメージを受けてしまった髪の毛は再生しない?

夏に紫外線でダメージを受けてしまった髪の毛ですが、死んでしまった細胞の集まりなので、再生することはありません。新しい髪の毛を生えてくるまで待つしか方法はないのです。

もし髪の毛が変色してしまった、ぎしぎし傷んでいる感じがする場合は、きっぱり諦めることも大切。女性用育毛剤などを使った、これから生えてくる髪の毛に力を入れていくようにしましょう。