よくシリコンは髪の毛や頭皮に良くないと言われており、ノンシリコンシャンプーが良いと聞いて使っている人が多いと思いますが、なぜ、シリコンが頭皮や髪の毛によくないのでしょうか?今回はシリコンに注目してなぜ、良くないのかを解説していきたいと思います。

シリコンって?いったいなに?

シリコンとは、主に髪の毛をコーティングしてハリやツヤを与えたりする成分の一つです。安全な成分なのですが、頭皮環境や髪の毛の事を長い期間で見ると良い影響を与えない事があります。メリットよりデメリットの方が多くみられるケースがあります。

シリコンはなぜよくないのか?

 有効成分が浸透しにくい

育毛剤を使用している人は特にシリコンに気を付けて欲しいと思います。育毛剤には有効成分が配合されておりますが、シリコンによって有効成分が浸透しにくくなる場合があります。せっかく育毛剤をつけても、有効成分が髪の毛や頭皮に浸透しないと意味がありません…

 皮脂や汚れが落ちにくくなるケースも…

シリコンというのは、吸着性が非常に高いです。長い期間シリコン入りのシャンプーを使っていると、頭皮の毛穴にシリコン剤が詰まってしまい、皮脂や汚れが取りにくくなる場合もあります。皮脂や汚れが取れないと抜け毛の原因になったり、匂いの原因にもなります。

 しっかり保湿はできない

シリコンでは髪の毛をしっかり保湿はできにくいと言われております。ですが、シリコン入りのシャンプーを使って髪の毛がサラサラになって大丈夫と勘違いしてる人が多いと思いますが、ごまかしカバーといっても過言ではありません。その時その時でカバーされているだけとも言われている。

シリコンシャンプーを進化している

最近ではシリコンシャンプーも進化をしていて、頭皮や髪の毛にダメージが少なくなってきているのは事実です。ですが、やはりダメージが0という訳ではないので使いすぎるのは良くない事。特に育毛ケアをしている人はなるべく、ノンシリコンのシャンプーを使うか育毛シャンプーを使うといいでしょう。オススメは今使っている育毛剤のブランドから出ているシャンプーを使うです。

シャンプー一つで育毛効果も違ってきますので、シャンプー選びにもしっかり気を配ってみてはいかがでしょうか?今使ってるシャンプーが髪の毛や頭皮にすごいダメージを受けているかも…