自分の肌質や頭皮に合わせたシャンプーを使っているでしょうか?実はシャンプーで抜け毛が悪化すると言った事があるのです。頭皮に合っていないシャンプーを使っているなら使用をやめるのがいいですし、自分の肌質や頭皮に合ったシャンプー選びが育毛に大切になるのです。

シャンプーの種類は大きく分けて3種類です。その3種類についてしっかり調べて自分に合ったシャンプーを選びましょう。

3種類のシャンプー

check アミノ酸系シャンプー

アミノ酸のシャンプーはアミノ酸から作られている合成界面活性剤で作られているシャンプーです。頭皮への負担は少なく敏感肌向けのシャンプー。その変わり洗浄力は少ないためしっかり丁寧に洗う必要がある。

check アルコール系シャンプー

市販のシャンプーと言えばアルコール系が非常に多いです。鉱物油や植物性で作られる合成界面活性剤を使用されています。泡立ちがかなりよくて洗浄力も強いです。その変わり頭皮へのダメージがあり念入りに洗い流す必要がある。

check せっけん系シャンプー

脂肪酸等から作られている合成界面活性剤シャンプー。毛穴汚れもきっちり落ちるシャンプー。せっけんの洗い残しが良く目立つのでよく洗い流す事が必要です。[/titled_box]

洗浄力と刺激を比較

アミノ酸系 アルコール系 せっけん系
 洗浄力  少し弱い  非常に高い  高い
 刺激  刺激が少ない  非常に多い  やや少ない

頭皮や髪の毛の状態を比較

 アミノ酸系シャンプー

乾燥肌の方や頭皮トラブルが多い方向けのシャンプー。成分には合成と天然ものがありアレルギー持ちの人に向いているシャンプでもあります。弱酸性がオススメです。

 アルコールシャンプー

オイリー肌の方に向いているシャンプー。洗ってもすぐに頭皮や髪の毛がべたつく。しっかり洗いたい方に向け。成分は天然系と石油系があり刺激が強いので敏感肌や肌質が弱い方はNGなシャンプー。

 せっけん系

ややオイリー肌向けのシャンプー。成分はアルカリ性のものが多くて髪の毛がパサつくと言った事が起きる場合があります。なので、髪の毛が長い方には向いていないシャンプーでもあります。

自分の頭皮に合わせたシャンプーまとめ

自分の頭皮に合わせたシャンプー選びが今後の抜け毛予防につながります。敏感肌で頭皮トラブルが多いのにアルコール系のシャンプーを使っているということはないでしょうか?市販のシャンプーでも色々な種類のシャンプーがあるので自分の頭皮に合わせたシャンプー探す事がいいでしょう。

少し高いですが、抜け毛が多い頭皮トラブルが多いという方はスカルプD等の育毛シャンプーを使うのもいいです。以前は男性用しかなかったですが、今は女性用も出ているのでシャンプー選びに迷ったらこういった育毛シャンプーも視野に入れておくことをオススメします。