頭皮にかゆみはないでしょうか?いったいなぜ、頭皮がかゆくなる原因はご存知でしょうか?かゆみを放っておくと知らない間に抜け毛や薄毛を進行させてしまっている可能性があります。もし、かゆみや頭皮に赤みがあるなら早い段階で対策を取るのがオススメです。

頭皮のかゆみの主な原因

頭皮のかゆみの原因は色々あります。そのいくつかをご紹介します。

 シャンプー時爪を立てて、強くゴシゴシ洗う事によって頭皮に傷をつける

爪を立てて、ごしごし洗うのは頭皮に傷がついてしまうので優しく洗いましょう。またこの時に爪に雑菌が付いていて、傷ついた頭皮に入り込みかゆみを悪化させてしまうことがあります。

 髪の毛や頭皮を洗いすぎによる乾燥

髪の毛がべたつく、頭皮をしっかり洗わないと皮脂が出てくる…なんて思い髪の毛や頭皮を洗いすぎてはいないでしょうか?洗いすぎてしまうと頭皮が乾燥してしまいます。フケの原因でもありますし、かゆみや抜け毛の原因になります。逆に洗わな過ぎるのも良くないので、バランス良く洗うこと!

 パーマ剤やカラー剤などによる頭皮の炎症

皮膚が敏感な方に多いのですが、パーマ剤やカラー剤が頭皮についたとき頭皮がヒリヒリする事があります。パーマやヘアカラーを頻繁にすると頭皮や髪の毛に大ダメージの記事でも書いている通りやりすぎてしまうと抜け毛の原因にもなりますので、注意しましょう。

頭皮のかゆみの対策について

上記のかゆみの原因はもちろん対策するのは簡単です。シャンプーや優しくして、洗いすぎず適度に洗う。パーマやヘアカラーはやりすぎないというので対策は可能です。ですが、上記以外にかゆみの原因があります。それはシャンプーにあります。

シャンプーは色々なたくさんのメーカーから発売されております。ですが、それぞれ配合されている成分が違うので自分の頭皮に合う合わないかが出てきます。粃糠性脱毛症の対策でも低刺激のアミノ酸シャンプーを使うのが推奨されています。

最近の売られているシャンプーや低刺激なものが多いですが、刺激の強いものもあります。頭皮にかゆみがあるなら一度シャンプーを変えてみるのもありです。自分に合っているシャンプーを探すまで、少し時間がかかる時もありますが、合っていないシャンプーを使い続けるよりはましです。

かゆみが放っておくと、炎症がどんどん悪化してしまい抜け毛や薄毛になる可能性が非常に高くなりますので、早めに対策をする事にしましょう。